So-net無料ブログ作成

Norton Zone 正式公開も不具合修正されず [PC]

米セキュリティ会社大手のシマンテックが満を持して(というか時代に乗り遅れただけの感は否めないが)正式版を公開をした「Norton Zone」ですが、ベータテスト段階からある不具合は解消されてませんでした。

私の環境でしか発生しないのかもしれないですが、ハードウェアはもちろん、OSや他に入っているソフトウェア等が全く異なる3台のPCで使っていて、全ての発生していることから環境の問題ではないような気もしますが、エンジニアでもないので受け入れておきます。

具体的な不具合内容と言いますと、Norton ZoneのローカルフォルダにファイルAを作成し3台のPC(PC-A, PC-B, PC-C)で同期を完了させます。次に、PC-AでファイルAを開き編集後に上書き保存します。すると他の同期対称のPC-BとPC-CのNorton Zoneのローカルフォルダーから先程同期が完了したはずのファイルAが削除され、手動で再同期をしたりPCを再起動させてもファイルAが同期されることはありません。

ですので、Norton ZoneのWEBサイトを開き、そこからファイルAを手動でダウンロードする必要があります。しかしここで手動でダウンロードしたファイルAをPC-Bで開き編集すると、今度はPC-A上からファイルAが削除されてしまいます。もちろんPC-Cにファイルが同期されることはありません。

新しくファイルを作成すると他のPCにも正常に同期されるので、設定が間違っているだとかファイル名が不正である(例えば2バイト文字が通らないなど)という事ではなさそうです。

とありえず、同期後のファイルは読み取り専用で取り扱い、ファイルを更新するときはファイル名を変えて新規に保存するという方法で使っていますが、いったいどういう事なんでしょうね。不思議です。

ちなみに正式公開に合わせて、ベータテスターには20GBの無料ストレージが与えられましたので、まあよしとしましょう(笑) 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

名無し

Windows mailの受信許可リストにメールアドレスやドメイン名を追加しても、[Norton AntiSpam]という文字列は消えませんでした。更にNorton360でも許可リストにメールアドレスやドメイン名を追加しても改善されません。

一度誤認されたメールに関しては、何をやっても正常に反映されず、[Norton AntiSpam]文字列は消えないようです。
Symantecはそこを改善すべき。脆弱性とも思える。
by 名無し (2013-12-05 13:37) 

けむし

>>名無しさん
Norton Zoneはクラウドストレージサービスなので、Nortonのセキュリティソフトの事はよく分かりませんが、Windowsメールの受信許可リストとセキュリティソフトのそれは連携できない(どこのメーカーのものでも同じ)ので、改善するにはマイクロソフト側がWindowsメールのソフトウェアの仕様を完全公開して外部ソフトと連携出来るようにする必要があるんですが、そういう事をすると逆にその部分がセキュリティの穴になるので改善されることはないと思います。
by けむし (2013-12-16 22:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。